女風で培ったスキルでクラブでナンパしたら、女の人生変えてしまった話し。

雑記

お世話になっております。某セラピです。

今回は女性用風俗に入った後に、地元の友達とクラブにナンパしにいった話をしたいと思います。

気怠い蒸し暑さがまだまだの残る某夏ー。女遊びをする悪友が久々に連絡をしてきました。








友達:「クラブで女漁ろうやw」

某セラピ:「ええよw」





忙しくもありゆっくりしたい気持ちもあったのですが、即返事しました。「ええよ」と笑

また別の記事を書く予定ですが女性用風俗を始める前から、僕は路上やクラブでナンパ活動やネットでアプリをしていましたので、久しぶりに血が騒いでしまいました。

ということで降り立ちました、金と男女が交わる汚ねえ町、六本木。

友達と合流したものの友達はすぐに色々な女を漁りにいくので、僕は箱の隅の方で飲んで様子を伺っていました。

すると女のコが1人で携帯を持ちながら立っていたので、すかさず声をかけ。






女:友達が男に連れ出されたまま帰ってこない〜。








はい、頂きましたww



ということで笑わせたり和んでから、

友達がくるまで飲もうよからの〜来ないからクラブでてゆっくりしよ?からの〜自宅IN

と、とんとん拍子でいきました。(クラブや路上ナンパでのテクニックはまた時間があるときに書きたいと思います。)

ちなみに相手のスペックは25歳、Fカップ162cm、看護師。顔は可愛らしいのにちょっとだけ崩れている感じが僕にとってはたまりませんでした。

いざ自宅に入りセックスをしようとしますが、相手は会ってすぐは嫌だとグダります。しかし自宅に来ておいて尚且つ顔が笑っているのに嫌なわけがありませんww


….ということでやりました!!

久しぶりのナンパで無事に、即達成です!!(即:ナンパ用語で出会ってその日にセックスをすること)


しかし僕にはひとつ試したいこと、気になっていることがありました。

僕は当時女性用風俗で働いてからの初めてのナンパだったので、相手は僕がプロのセラピストであると知らない状態でセックスをするわけです。

実力試し。

女を手に入れる興奮とともに、そのことに武者震いしていたのです。

またひとつ彼女に関する重要な情報を得ていました、、、






それは相手のM度レベルチェックで大きな反応があったことです。

箱を出てから軽い個室に入ったのですが、ここで耳触りに対して異様に反応していたことを僕が見逃しませんでした。

そしていざセックスが始まって、僕のクンニや手マンで彼女のそのドMが開花してしまいました笑。



出会ってすぐには嫌とつい先程まで語っていた女性は僕の前で20回はイッてしまいました笑。

そしてイマラチオによる喉奥責め、首絞めまでその日に覚えさせました笑。

女性用風俗で培ったスキルは見事に功を奏したのです。

後日談として、その子とは今でもたまに会いますが、今では『イケ』と言ったらイクようになりましたし首輪もつけられるまでになりました。

とても雑なメンテナンスしかしていませんが、もう身体が調教されているのでLINEを暇な日に呼べば二言返事で飛んできます笑。

知り合って長いですが、色恋を一切せずある意味残酷な肉便器扱いなのに、結局他の男を作ってもすぐ別れてしまい、僕の元から離れられずにいます。

我ながら残酷ですよね。。。(^^ ;

ナンパ活動ではベットインすることに全力を注ぎがちですが、セックステクニックを身につければ、このように相手をずっと夢中にさせることが容易になります。それが楽しくもあり醍醐味でもあると思います。

そんなテクニックやノウハウをこれからもこのブログで発信し続けていきますので、ご愛読のほどよろしくお願いしますね!

以上某セラピでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました